読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

リビングの松永さん(10) (KC デザート)

リビングの松永さん(10) (KC デザート)

リビングの松永さん(10) (KC デザート)

作家
岩下慶子
出版社
講談社
発売日
2021-03-12
ISBN
9784065226322
amazonで購入する Kindle版を購入する

リビングの松永さん(10) (KC デザート) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

花桃

北条君の気持ちが切ないです。片思いは辛いですね・・・。健ちゃんと朝子ちゃんは、おめでとう♡

2021/08/17

かなっち

松永さんが引っ越して、とうとうミーコと離れ離れの生活が始まった10巻です。とにかく、仕事のせいで、ことごとくミーコを寂しくさせてる松永さんにイライラしました。自営だし、ある程度融通きくんじゃないんですか!?ただのデートならまだしも、健ちゃんたちの送別会やミーコの誕生日なんてその日しかないのに…。こういうトコロが、イマイチ松永さんを応援できないんですよね…。逆に、寂しそうなミーコを見て居ても立っても居られずに、Goしちゃった凌君のカッコ良さ!!ほんと、リビングの凌君だったら良かったのに!!次で最終巻との→

2021/04/18

こつ

レンタル】凌くんが!仕事してる人と高校生ではね。なかなか会えないよね。

2021/09/07

レオ

何かすごい一気に話が進んだな〜と思ったら次で完結なのか……どんどんみんなシェアハウスから離れていくことも相まって寂しい。みんなが望むような未来に向いて歩いて行けたらいいな……

2021/03/19

みるきー

松永さんがシェアハウスを出て、服部さんの妹のまつりちゃんが入ってきたけど、いきなり凌くんの気持ちをかき回しまくってちょっと嫌な展開…。と思っていたら、中盤は健太郎さんと朝子さんの話中心だった。二人が無事結ばれてよかった。そして、ミーコをあきらめられない凌くんが切ないなあ。

2021/09/22

感想・レビューをもっと見る