読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

妖怪アパートの幽雅な日常(23) (シリウスKC)

妖怪アパートの幽雅な日常(23) (シリウスKC)

妖怪アパートの幽雅な日常(23) (シリウスKC)

作家
深山和香
香月日輪
出版社
講談社
発売日
2021-07-08
ISBN
9784065238028
amazonで購入する Kindle版を購入する

妖怪アパートの幽雅な日常(23) (シリウスKC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くりり

最終回かと思ったけど、世界旅行編をすっ飛ばして、 もうどこにもいない千晶😱、からのクリの成仏話へと、俺まだまだ成仏しないし!!

2021/12/22

しましまこ

インディとジョーンズシリーズ私も読みたい。クリたんとパパママ、永遠に見ていたいのに…

2021/07/10

かなっち

世界旅行編が続くのかと思ってたら、アッサリと終わってて驚きました。驚いた…と言えば、8年後の皆です。作家になった夕士を筆頭に、長谷は社長になってるし、千晶先生は歌手になってるし。っていうか、『今はもうどこにもいない…』とか、紛らわしい書き方するのやめてください。死んじゃったのかと思いましたよ。まぁ腕が無くなって教師も辞めるとなったら、死ぬほどの苦悩だったろうとは思いますが…。そして、急に飛び出したクリとシロの成仏話に、終わりも近いのかなぁと寂しくなります。それにしても、佐藤さんの仕事への情熱、尊敬します!

2021/08/12

のんの

世界旅行編。原作を先に読んでたとはいえ、あっさり終わったな感が…

2021/08/03

こつ

えっ?千晶死んだの??とびっくりしたけど、違った。 なんか、一気に8年飛んでいろいろあってついていけなかったw てか、クリたん。成仏しちゃうの?!

2021/07/10

感想・レビューをもっと見る