読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

定額制夫のこづかい万歳 月額2万千円の金欠ライフ(3) (モーニング KC)

定額制夫のこづかい万歳 月額2万千円の金欠ライフ(3) (モーニング KC)

定額制夫のこづかい万歳 月額2万千円の金欠ライフ(3) (モーニング KC)

作家
吉本浩二
出版社
講談社
発売日
2021-08-23
ISBN
9784065242193
amazonで購入する Kindle版を購入する

定額制夫のこづかい万歳 月額2万千円の金欠ライフ(3) (モーニング KC) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

なべちゃん

「ステーションバー」に続く衝撃の「玄関酒場🤪」。普通の家飲みに飽きたら、やってもいいかも😊。

2021/08/30

ルーティンっぽくなって、いいようなよくないような。取材に基づく話なので、ネタが足りなくなりつつあるのは明らか。クッキングパパとは云わないが、大いなるマンネリを築いて欲しいけれど。

2021/08/25

Ex libris 毒餃子

岡潔全集(何気に凄いものを持っている)に入れた3,000円で買った特大サイズの「北海道バニラ」を食べるとガンギマリになるみたいなので、やってみたいです。あと、静岡に単身赴任した男は珍しく酒もお菓子もやるタイプで散財を反省してからのこづかいの使い方が結構、生産的で関心した。この漫画は一点豪華主義型とこまめに消費する型でわかれるが、自己の欲求を制限された範囲内で平和に消化できていて羨ましい。最後に、また、サイゼリヤでわいわい飲み食いできる時代が早く来てほしい。全部、美味いから。

2021/08/31

ジロリン

第一話の〈イオン・ポイント曼陀羅〉を見て「俺にはこういう生活できないわ!」と思いつつ、だからこそ様々に〈金欠満喫ライフ〉を満喫する人々の様子を楽しく読了。なぜか唐突に巻末に連載開始のきっかけとなった短編と、作者奥様の筆によるエッセイ(これが、意外と言っちゃ失礼だがかなり面白い。いつかどこかで文章を書く訓練をされたキャリアをお持ちなのか?)が掲載されてたけど…「早くコミックス化して印税収入が欲しい!」という作者の要望でもあったのか?…などと、ゲスな輩は邪推してしまうのであった(笑)

2021/09/02

とにざぶろう

初っ端の16話が無茶苦茶面白くて、2ページ目から爆笑してしまった。本編も良いのだが、巻末の作者’s妻によるエッセイがより良かった。

2021/08/24

感想・レビューをもっと見る