読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ながたんと青と-いちかの料理帖-(8) (KC KISS)

ながたんと青と-いちかの料理帖-(8) (KC KISS)

ながたんと青と-いちかの料理帖-(8) (KC KISS)

作家
磯谷友紀
出版社
講談社
発売日
2022-04-13
ISBN
9784065274330
amazonで購入する Kindle版を購入する

ながたんと青と-いちかの料理帖-(8) (KC KISS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mariann

最新刊に追いついたので1から通道。うん、やっぱり面白い。オムレツは良いねぇ♪最初から読むと忘れてる事多し。あれ、この人こんな最初から案外出ずっぱりじゃん。ってなった人も。そして周の心境の変化もドキドキする。この年の差、現代でもそうはいないもんなぁ。鈴音ちゃんも何だか不穏だし。縁よ、しっかりしなはれ。まぁ、1番不穏なのは間違いなく栄だけどね。さぁ、どうな??桑の木。 そして7巻に付いてた栞の周。…誰?

2022/06/09

まりもん

Palcyにて読了。いち日と周が快諾していないのに策略を練って桑乃木の2号店を着々と計画実行していこうとする栄が怖い。山口の人間は信用出来ない。鈴音も周に頼りたくて周を山口の家に残そうとしたり、周が桑乃木に帰ることを選んだけれど相談の為に度々帰る約束させられたのも気がかり。

2022/06/21

かめ

次男がかき混ぜてくるぅぅぅぅ!目的は何?!やっぱ山口の家の人間なのかやはり…

2022/05/30

こころのかおり

今度は次男がちょっかいかけてきよった。ホンマ山口は面倒ばっかの家やな。いち日は彼の美味しい気持ちを引き出したいみたいだけど、なんであんなんなってしまったんか、描かれることはあるのかしら。それと絡んで、お店への変なちょっかい止むと良い。せっかくいち日が恋心を自覚して、これからふたり素直になるばかりって時に、あの次男邪魔すぎる

2022/05/23

aya

新刊。主人公の夫の二番目の兄、初登場。なかなか癖強め。爽やかなシゴでき男子だ。いちかさんのつくるすき焼きバーガーが美味しそう。昭和初期のウエディングドレスが楚々として素敵。いちかさんのドレス姿もいつか見たいなぁ。

2022/04/29

感想・レビューをもっと見る