読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

大人女子のゆるっと漢方生活

大人女子のゆるっと漢方生活

大人女子のゆるっと漢方生活

作家
櫻井大典
出版社
主婦の友社
発売日
2021-05-20
ISBN
9784074471263
amazonで購入する Kindle版を購入する

「大人女子のゆるっと漢方生活」のおすすめレビュー

冷え・イライラ・倦怠感…大人女子の「なんとなくの不調」に自宅でも実践できる中医学・漢方はいかが?

『大人女子のゆるっと漢方生活』(櫻井大典:監修/主婦の友社)

 頭痛に鎮痛剤、腰痛に湿布薬。そのときの痛みはやり過ごせたとしても、薬が切れればまた痛み出す。その症状、「仕方ない」と諦めていませんか? 西洋医学の薬に頼ることも間違いではありませんが、少し視点を変えて「東洋医学」の考え方を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 西洋医学がデータや数字を重視するのに対し、東洋医学は、患者の目や舌、顔色のほか日々の生活習慣や食習慣、個人の訴えなどから総合的に健康を捉える医療。患部で病を切り分けず、あらゆる面からその原因を探ってその都度適切な方法で対処していきます。漢方、中医学といえば、聞いたことがある方もいるかもしれません。

 少し難しそうに感じる東洋医学を、わかりやすく実用的に紹介したのが『大人女子のゆるっと漢方生活』(櫻井大典:監修/主婦の友社)です。

 冷え、イライラ、倦怠感、気分が落ち込む、といった「なんとなくの不調」や、肌ツヤがなくなった、肌が乾燥するなどの「大人女子の悩み」に、東洋医学ではどんなふうに対処するのか? 自宅で自分で実践できる処方箋を45…

2021/6/8

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

大人女子のゆるっと漢方生活 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

きいみ

身体が不調な時は、気•血•水の巡りが悪い状態である事が多いらしい。一日に何度も深呼吸をしたり、自然のパワーで気を巡らせる。人工物から離れ自然に身を置く。 余計な物を体内に取り入れないように、ため込んでいるものを排泄する事が大事。 食べて補い、動いて循環アップ!…と言うことは、やっぱり私…食べ過ぎじゃん。

2021/07/27

さよちゃん

図書館本。 ゆるっと読めて為になる。40歳を過ぎ確かに髪の毛のコシが気になりはじめ、イライラもあるし尋常じゃないくらい汗が出るし‥世間では『更年期』とひとくくりにして何となく過ごしているけど、改めて自分に合った症状で食べ物や生活習慣や運動など取り入れていくのもいいんだろう。冷え過ぎたモノは摂らないよう心がけて、早くお布団に入って、今の私は「気虚」「陰虚」にあてはまるかな。身体を休め胃腸に優しい食べ物、早く寝ることらしい。

2021/11/23

小紫

その人の体質にあった食材や、生活上のヒントなどを教えてくれる一冊です。イラストも可愛いですし、とても和んで読めました。寝しなに読むのにちょうどいいかも。表題の通り、「ゆるっと」アドバイスをくれるので、何かあった時には見直して、体調を整えていきたいと思います。《図書館》

2021/06/30

ジュリ

この本で一貫して言っていることは、甘いもの・油っぽいもの・冷たいもの・生ものは食べるな、早寝をしましょうということ。ゆるっと読める本だった。

2021/09/25

月華

図書館 絵がとても可愛らしかったです。あれもだめ、これもだめだとマイナスなことが続くと、若干気持ちが下向きになりました。

2021/06/28

感想・レビューをもっと見る