読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

純―JUN― (集英社文庫(コミック版))

純―JUN― (集英社文庫(コミック版))

純―JUN― (集英社文庫(コミック版))

作家
紡木たく
出版社
集英社
発売日
2012-11-16
ISBN
9784086193849
amazonで購入する

純―JUN― (集英社文庫(コミック版)) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ツキノ

積読本-54 青春だなぁぁぁ。親の不具合(!)に大きく左右される中学から高校進学の頃のふたり…そうだ、紡木たくはこんなふうに「含み」のある表現をするのだった、と思い出す。

2014/09/16

ゆき

パターンはいつも同じ、登場人物が似てるので識別しづらい、話が飛ぶ…みたいなストレスはあるのに、なぜか読んだ時のきゅんとする感じが忘れられずに、また読んじゃう作家さんです。

2012/11/21

mizuiro

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

2012/11/27

Yoko Kuramoto

電車の中で、読む本が無くなったので、昔むかしのコミックを読んでみた。 相変わらず、チクチク刺さります。 母親になってから、この作者のコミックを読み返してきがついたんですが "子どもと向き合えない、人生を受け入れられない、お母さん”が 主人公の母やヒロインの母なのが多いんですよね。 ホットロードもそうですね。 こどもの頃は、主人公のあう「理不尽」に憤慨してましたが 今は 「ま、わかってやってよ」とおもったりしてね。   弱い母親には、絶対ならない! と思ったのは 紡木たく作品の呪い、というかw 紡木たくのエ

2012/11/22

感想・レビューをもっと見る