読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

SKET DANCE 16 (集英社文庫(コミック版))

SKET DANCE 16 (集英社文庫(コミック版))

SKET DANCE 16 (集英社文庫(コミック版))

作家
篠原健太
出版社
集英社
発売日
2019-01-18
ISBN
9784086197427
amazonで購入する

SKET DANCE 16 (集英社文庫(コミック版)) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

SEI

開盟学園高等学校・学園生活支援部、通称「スケット団」が学園のトラブルを解決していく様を描くという形をとりながら、基本的にテンポの良いギャグで進んでいく漫画の文庫化。地味ながら熱い主人公のボッスンと、美人だが短気で最凶のヒメコ、PCの合成音声で会話するイケメンのスイッチを主軸に、作中でも言及されるほど多様なキャラとネタが繰り出される。過去編の暗さなど楽しいだけの漫画ではないが、基層にある熱さなど実に少年漫画らしい。文庫版そのもののプラス要素はあまり感じなかった。椿とサーヤがかわいくてお気に入り。

2021/02/15

ウダン

★★★★★★ いつも星五段階で書いていますが今回はさらに一つ加えて。終わってしまった。毎週読んでいたときも同じこと思ってたな~。あとがきに描かれている三人の姿が何だかじーんとします。

2019/06/06

すん

★★★★★★★★★★

2019/01/20

感想・レビューをもっと見る