読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

テガミバチ 6 (集英社文庫(コミック版))

テガミバチ 6 (集英社文庫(コミック版))

テガミバチ 6 (集英社文庫(コミック版))

作家
浅田弘幸
出版社
集英社
発売日
2019-09-18
ISBN
9784086197489
amazonで購入する

テガミバチ 6 (集英社文庫(コミック版)) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

那義乱丸

覚醒したのはゴーシュかノワールか。という気になる疑惑を抱えて進む物語。ノワールの「ゴーシュ・スエードになりたかった」「『テガミ』をありがとう ラグ… シーイング…」に落涙。首都の人体実験、ジギーに後を託したロイドの動向、「光の子」、心弾が撃てないラグなどなど、気になることがてんこ盛りでとにもかくにも早く先が読みたい!というわけでこの巻についてはここまで。

2020/01/17

yukiya

前巻でひと安心…と思いきや、前途多難。ラグは結構泣き虫だけど、可愛いからコナー同様許してしまう。。

2019/12/08

DADAち。

全てが美しい

2019/09/22

やっちゃん

☆☆☆☆☆ 星5つ

2019/09/24

ウダン

★★★☆☆

2019/12/30

感想・レビューをもっと見る