読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

金木犀とメテオラ

金木犀とメテオラ

金木犀とメテオラ

作家
安壇美緒
出版社
集英社
発売日
2020-02-26
ISBN
9784087754520
amazonで購入する Kindle版を購入する

「金木犀とメテオラ」のおすすめレビュー

「これは嫉妬だ」東京育ちの才女vs.地方の優等生美女。閉ざされた学園で繰り広げられる青春と成長の物語!

『金木犀とメテオラ』(安壇美緒/集英社)

『金木犀とメテオラ』(安壇美緒/集英社)という物語のタイトルは、著者が「流星」を意味する言葉“meteor(メテオ)”をイメージして名づけたそうだが、そのタイトルが、自分の中でギリシャの断崖絶壁に建つ修道院群“メテオラ”のイメージと重なったとき、私は感嘆せずにいられなかった。俗世とのかかわりを断たれた聖域、それはこの物語の舞台となる学園を連想させるばかりでなく、物語が扱う少女時代そのものだからだ。

 12歳の宮田佳乃は、北海道の僻地にある中高一貫の女子校・築山学園に入学した。寮を備えたこの新設校は、全国から生徒を募っている。宮田は東京生まれの東京育ち、ピアノはコンクールに出場するレベルの腕前で、名門塾の六啓舘に通うほど学業優秀、東京の有名校を受験するはずが、とある事情でこの無名校に「追いやられて」きた。学園は進学校を謳うものの、生徒はやる気のない者ばかり。けれど宮田は、信じられない思いで入学式の壇上を睨んでいた。入試成績1位の者が任されるはずの入学生代表挨拶は、宮田の役割ではなかった。こんな田舎にやってきてま…

2020/4/11

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

金木犀とメテオラ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

えりこんぐ🐤

東京から来た優等生の宮田佳乃。地元出身の委員長タイプの美少女、奥沢叶。北海道の中高一貫校で出会った2人は、人知れず絶望を抱えていた。コンプレックス、なんて生易しいものじゃない、人に知られたくない境遇。ありきたりかも知れないけど、周りの友達、誰かの一言で救われていく。面白かった(´∀`) すっきり解決なんて無理だけどさ、少しでも希望が見えればいい。彼女たちのその後を読んでみたいな。【図書館】

2020/06/22

カノコ

東京出身の秀才・宮田と、周りから憧れられる美少女・奥沢。北海道に新設された中高一貫の女子校で出会った二人の少女の群像劇。前作と同じく、交じり合わないひとたちを描くのが上手いと思う。二人の少女が抱える孤独は、誰にも共有されない。ありきたりな言葉をかわさないし、深く理解し合わない。自分の悩みも苦しみもすべて自分だけのものだというような孤高の煌めきがある。それでも、彼女たちが同じ「メテオラ」で過ごした月日だけが甘く匂いたち、黄金の輝きを放っているのだ。どうか彼女たちに、ありきたりでもいい、奇跡が訪れますように。

2020/07/16

よっち

母を亡くした東京生まれの秀才・佳乃と、家族に問題を抱える美少女・叶の邂逅。北海道に新設されたばかりの中高一貫の女子校を舞台に、やりきれない思春期の焦燥や少女たちの成長を描く青春小説。2歳の頃から英才教育を受けてきたピアノも苛烈な受験勉強も奪われて北海道にやってきた宮田佳乃と、母親に振り回される人生から脱却しようとあがく奥沢叶。何かと比較されてライバル視するようになってゆく二人が、残酷な現実を突きつけられて焦燥を募らせてゆく中、ライバルの意外な素顔を知ったことで垣間見える希望にはぐっと来るものがありました。

2020/04/05

シャコタンブルー

北海道にある中高一貫の女子校の築山学園が舞台。東京から来た宮田佳乃はクールな秀才でピアノの才能もあり寮住まいをしている。奥沢叶は人望もあり容姿端麗で成績優秀、地元から通う。この二人のライバル関係が、それぞれの章で羨望、嫉妬、自己否定等そこには思春期特有の様ざな感情や心情に揺れる様が繊細に描かれている。家族との確執に悩みながも友人との距離感を疎ましく思いながらも懸命に生きていく姿に青春の眩しさを覚える。二人の和解を感じるラストシーンも春の雪解けのような爽やかさを感じた。

2020/04/09

アコ

著者2冊め。家庭の事情で北海道の新設中高一貫女子校に入学した東京育ちの宮田佳乃と地元育ちの奥沢叶。タイプが異なるふたりの優等生の視点で描く青春群像劇。/内心では互いを羨ましく思ったり、密かに抱えている家庭の悩みを察知したり。10代のやり場のない思いが丁寧に描かれている。ダブルヒロインのわかりやすい衝突や意気投合がなく、どこかクールで淡々と進んでいくのが新鮮。仲良しグループ数名はキャラの深堀りがないため時折混乱。17歳の章をもう少し読みたかった。★『メテオラ』はギリシャの修道院群(世界遺産)

2020/07/07

感想・レビューをもっと見る