読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あのころの風景 (りぼんマスコットコミックス)

あのころの風景 (りぼんマスコットコミックス)

あのころの風景 (りぼんマスコットコミックス)

作家
田渕由美子
出版社
集英社
発売日
1982-04-20
ISBN
9784088532295
amazonで購入する

あのころの風景 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

miyu

収録作品『あのころの風景』『聖夜・粉雪ふりしきる』『聖★グリーンサラダ』『マルメロ・ジャムをひとすくい』Kindle Unlimitedにて。田渕由美子を久しぶりに追いかけている。この作品集の中で最も心ゆさぶられるのは表題作『あのころの風景』田渕由美子独特の優しさの中に悲しみが溢れた物語。彼女の作品はそれでもラストには必ず希望のような何かを感じさせるものが多い。なのにこれは最後まで悲しくて主人公が大人になって新たな幸せを掴んでも、彼女の心には(そして読む私の中にも)寂寥感がいつまでも残る。とてもよかった。

2020/04/13

prime

大事な、大好きな作品です。ゆきと朗のせつない恋。田渕先生の作品の中でも胸キュン率高し!絵も素敵です。他にも短編入ってますが、他の主人公や相手の名前も、題名も良いのです。作品の良さ文才の無い私には上手く伝えられず残念。

2015/03/08

snow

大好きな本。絵も話も全部好き。最後の電車で見かけるシーン、竹内まりやさんの「駅」を思い出す。田渕由美子さんの本、全部もっている。宝物だ。もっと田渕由美子さんの漫画を読みたい。もう描かれないのかな?

2014/05/02

まー

マルメロジャムに憧れた

portkey

ずっと食べてみたかったマルメロジャムを手に入れたので読みたくなった一冊。久しぶりに読んだら懐かしくて、田渕由美子さんの世界に憧れてたあのころの自分を思い出した。

2015/11/23

感想・レビューをもっと見る