読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

神風怪盗ジャンヌ 3 (りぼんマスコットコミックス)

神風怪盗ジャンヌ 3 (りぼんマスコットコミックス)

神風怪盗ジャンヌ 3 (りぼんマスコットコミックス)

作家
種村有菜
出版社
集英社
発売日
1999-05-14
ISBN
9784088561424
amazonで購入する Kindle版を購入する

神風怪盗ジャンヌ 3 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

皐月

稚空父、都兄、聖先生の登場。たとえ敵であっても、稚空が好きな事に気づいたまろん。稚空が悪魔にとりつかれた父親に連れ去られてしまう。聖先生登場するのこんなに早かったかな?まろんが聖なる力が目覚めて、ロザリオがなくてもジャンヌに変身出来るようになった

2019/04/27

扉のこちら側

再読。2014年884冊め。細かい突っ込みはあるけど、少女漫画な大人目線での突っ込みはよそう。

2014/10/18

扉のこちら側

再読。2015年183冊め。本棚整理。

2015/03/02

イネ子

再読。

2015/07/10

あおいたくと@灯れ松明の火

再読中。今思うと、完璧だと思ってたまろんが結構ドジっ子要素も多かったなぁと気付く(笑)そこも可愛いんだけど。

2013/12/30

感想・レビューをもっと見る