読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

紳士同盟クロス 7 (りぼんマスコットコミックス)

紳士同盟クロス 7 (りぼんマスコットコミックス)

紳士同盟クロス 7 (りぼんマスコットコミックス)

作家
種村有菜
出版社
集英社
発売日
2007-05-15
ISBN
9784088567419
amazonで購入する Kindle版を購入する

紳士同盟クロス 7 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

紅羽

再読。閑雅のものと言いつつ、高成にも惹かれている。そんな不安定な状態の中の合宿。今回の灰音からのキス。尻尾でも振りそうな勢いの高成に、一番言ってはいけない台詞でどん底へ突き落とす灰音に最強を感じました。テンションマックスでもそれは萎えますね(笑)後半からは潮の回。何故か同性のキスは直接的な絵にならないんですね。潮の灰音への執着はどんな結末になるのでしょう。

2015/06/12

日奈月 侑子

うーん、共感はできないけど、女の子ってそういうものなんだろうか、と思う私です。二人の間でぐらんぐらんしてる灰音はどうしても苦手で、色々解るところもあるものの、やっぱり基本的にわからないって部分の方が多い気がします。女でありながら女の子特有のこだわりの強さとかそういうのがわからない自分には、やはり灰音のこういう部分はきついなあ、と思う今日この頃です。行動力に関してはちょっと羨ましいと思うけれど。 そんな事を思ってる間に潮の話に突入ですね。これまでちょいちょい灰音を見て寂しそうにしていた潮がやっと救われそう。

あおいたくと@灯れ松明の火

整理再読。灰音からとかもう何も言わず好きになっちまえよとしか言えない。でもこれまでやきもきしてきた潮は遂に・・・な感じだし。この二人はなかなかに難しいよなあ。

2015/06/25

紅羽

感想登録漏れ。高成が灰音に渡した封筒の中身が気になります。多分予想はついてますが…。何だか恋愛模様がより複雑になって、ドロドロしてきました。灰音は何をしたいのでしょう。急にプラチナを自主的に辞めると言われた皇帝、何かちょっととばっちりみたいで可哀想なような…。

2011/09/22

優翔

とりあえず、クライマックスに近づいて行ってるな。

2012/11/19

感想・レビューをもっと見る