読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

パラパル 8 (りぼんマスコットコミックス)

パラパル 8 (りぼんマスコットコミックス)

パラパル 8 (りぼんマスコットコミックス)

作家
石田拓実
出版社
集英社
発売日
2008-09-12
ISBN
9784088568430
amazonで購入する Kindle版を購入する

パラパル 8 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

johnta_rou

本棚整理。屋上のアレから俺たちが?!タイムパラドックス難しや。裏沼ちゃんの案、入れ替わる形で帰る作戦で「がんばって戻ってきた!」に笑ったけど、なるほどなぁ。迷える子羊、四条少年。正論の鶴見くんと衝突で苛立つ様が切ない…。不自由な思いから無茶な行動に出た裏沼ちゃんの過去、沼ちゃんの過去を経て、ハナちゃんと黒川さんが交換して「気持ちいい」で嬉しい。胸は個人差よね(^^;

2017/01/12

ちえ

四条くんは、本当に小牧のことが好きになったんだなぁ。自分が好きな人が、自分のことを好きになってくれるって、やっぱりスゴイことなんだよね。なんか時間軸の話に頭を使ったけど、とりあえず3人は帰ったんだよね。裏沼ちゃんとハナちゃん、そして黒川さん。この行為はみんな幸せになるのかな。で、鶴見くんだけど、何故に疑問形なんだ?

2017/04/26

ぴよまむ@ペースダウン中

鶴見くんは性の区別以前に人間として自分を保つために役立つことが必至だったわけね。鶴見くんの中ではそれが最優先になるから、元々薄かった恋心というものを考えることは後回しになってたと。まだエンディングの予想がつかないけど、裏沼は鶴見くんに寄生してハルみたいに合意のもとで同居しちゃえば?なんてー…。にしても、ハルの世界でファーストの苦悩は分かったけどセカンドの方がキツいよなぁ…。妊娠期間がどれくらいか分からないけど、ファーストより肉体的負担が大きい。ハルたちには元から恋という感情が存在しなかったわけでなく、続↓

2016/06/24

赤魚

ほんまもんの蓮沼の過去が思ったよりディープで更にこんなのに寄生されて同情を隠せない。

2016/02/21

ケイティ

ハナがどんどん変わっていく。「ハナと裏沼の関係がアレな人にはアレ」ってそうだよそうとしか見えないじゃんか。

2012/03/06

感想・レビューをもっと見る