読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

バーテンダー 4 (ジャンプコミックス デラックス)

バーテンダー 4 (ジャンプコミックス デラックス)

バーテンダー 4 (ジャンプコミックス デラックス)

作家
長友健篩
城アラキ
出版社
集英社
発売日
2006-01-05
ISBN
9784088595535
amazonで購入する Kindle版を購入する

バーテンダー 4 (ジャンプコミックス デラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

書の旅人

私にこの作品を勧めてくれた、友人に感謝です。転機が訪れ、行き詰まりそうになっていましたが、それらを切り開くきっかけを与えてくれました。五十の手習いというものでしょうか。目の前に並んだ様々なものに、挑戦する力をもらってます。

2018/03/28

sonic

読んだ本登録、400冊目でした。『人はバーテンダーという職業につくんじゃない。バーテンダーという生き方を選ぶんだ。』、『バーテンダーじゃなくても、サービス業は1日に「みっつの不幸」が重なると心が折れそうになります。客のクレーム、小さな自分のミス、そしてもうひとつ何か…』心が折れそうなとき、支えてあげれたらいいなと思いました。ショットガン、面白そう。やってみたいな。

2016/01/16

秋山真琴

おーもしろーい! ミスター・パーフェクト葛原隆一は、嫌味なやつだなあと思っていたし、厳しいし、取っつきにくいけれど、なかなかどうして良い大人だと思えるようになってきた。

2013/05/17

まりも

いくら酒で命を救われてもバーテンダーのことなんかすっかり忘れちまう。だがそこで飲んだ一杯は忘れない…それでいいんじゃないのか。だから俺も師匠も後悔なんかしない。これもバーテンダーという生き方のひとつだ。

2012/07/16

綾瀬

こんな野戦病院になら…… 入院したい!!

2011/02/23

感想・レビューをもっと見る