読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

Real Clothes 4 (クイーンズコミックス)

Real Clothes 4 (クイーンズコミックス)

Real Clothes 4 (クイーンズコミックス)

作家
槇村さとる
出版社
集英社
発売日
2008-05-19
ISBN
9784088654744
amazonで購入する Kindle版を購入する

Real Clothes 4 (クイーンズコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さなごん

こうなったか。私も仕事に生きる人なので気持ちはわかる。でもつらいよな

2015/03/11

エンブレムT

「男と別れたからって自動的に仕事できる奴になるわけじゃないぞ」これがヒロイン失恋直後の「仕事に生きます」発言に対する上司からの言葉・・・ヒィ~、き、厳しい。。。でも確かに真理だよな。

2010/02/22

ジュリー

達也は妥協的な結婚生活を提案したのに、急に絹恵に暴力を振るうなんてとんでもない!いいやつだと思ったのに・・・(;_;)一人ぼっちで生きるって辛いけど、仕事で沢山友達がいるし、絹恵頑張って元気出して!><

2012/11/19

どうせ辞める仕事なら、どうせ小遣い稼ぎ、どうせパート仕事。お給料が発生しなくたって、どうせ家事とかどうせいつも家にいるんだからいつでもできるとか言われてしまうんだろう、この達也には。将来の展望のすれ違いに見えたもの、余裕のなさ、相手に無言で望む甘え、重なるとこうなってしまうものね。まだ時期じゃなかったってことなのかなあ。

2012/04/21

赤ずきんちゃん

うーむ、やっぱりこうなったか。9年は長いよね…。だけど達也にはハレが出てきて、なんだかな~って感じ。男についていくのはおかしくなくても、女についていくのがおかしい感覚って、やっぱり変だよね。男の仕事より女の仕事の方が軽いわけがない! 絹恵には仕事も男も、両方手に入れてほしいな~。ところで、この巻は絹恵が自身のファッションについて悩むところが全然出てこなくなっちゃった。いくらバイヤーになってセンスが磨かれてきても、まだもう少し悩む時期が続くんじゃないの?? 結局、もとはセンスよかったってことか。

2016/04/24

感想・レビューをもっと見る