読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ときめきトゥナイト 新装版 12 (りぼんマスコットコミックス)

ときめきトゥナイト 新装版 12 (りぼんマスコットコミックス)

ときめきトゥナイト 新装版 12 (りぼんマスコットコミックス)

作家
池野恋
出版社
集英社
発売日
2012-04-13
ISBN
9784088671970
amazonで購入する

ときめきトゥナイト 新装版 12 (りぼんマスコットコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kumiko

これは、分かってくれる人だけが分かってくれたらいいのですが…やっぱり真壁くん最高です♡いや、筒井くんやカルロやジョルジュも同率次点、でもやっぱり女子は真壁くんなんだよね…あのぶっきらぼうで愛想なしだった彼が、運命に翻弄され苦しみ、そんな傍らにいつもいた蘭世の存在にはげまされ、いつしか必要不可欠な存在になっていき…。次第に感情表現(は、下手でしたね〜最後まで)を態度で表せるようになっていって、もう何度キュン死すればいいの、っていうくらい懐かしく堪能しました。

2019/01/18

Sayaka

1〜12巻読了。これで第1部終了。面白かった〜っ!とにかくヨーコ犬の活躍といったら!神谷さん無しではこの漫画は成り立たないと言ってもいい。 真壁くんは最初の方は素っ気ないのに、後半になるにつれてちょいちょい甘い感じになってきて、これで世の中の純粋な乙女達は興奮しまくりです! すっかり心はりぼん読者だった小学生の頃に戻って、夢中になりました! そして懐かしい場面を見つけて何度も感動しました。2部、3部の新装版も出たら読みたい。

2014/03/12

にゃん

蘭世の「合鍵欲しいな」と、巻末の作者自身のエッセイが読みたくて購入決定。俊の将来を誓うセリフ等大好きなシーンが満載の内容。そして、イラストの数々。番外編もこのままでないかな~と切望。

2013/10/05

ゆうか

久々に再読。永遠の愛って、もう二人のためにある言葉と言っても過言じゃない気がする。随分古い作品なのに、蘭世の作画は可愛いし、今よりずっと内容も面白い。読者を飽きさせないというか、もうマンガとして完璧だと思う。今時の少女マンガみたいに、薄っぺらな関係じゃなくて、ほんとに二人には憧れる。巻を重ねるごとに、絆を深めていくのがまたいい。にしても、神谷さんのキャラはいつ読んでも凄すぎ(笑)マンガ界でも稀に見ないほどのキャラの濃さ。鈴世も好きだし、ジョルジュもゆりえさんもみんな好き。この作品に出会えて本当によかった。

2012/11/04

papico

いや~ほんと飽きることなく最後まで読みきれました!ヨーコ犬の活躍っぷりたるやもう主役級ですね(笑)。笑いあり涙ありロマンスあり家族愛ありでいい作品でした。大人になってから読むと蘭世が泣き虫な少女から強い意思をもった女性に成長していく様がよくわかってしみじみしました。

2012/09/15

感想・レビューをもっと見る