読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

幽★遊★白書 完全版 1 (ジャンプコミックス)

幽★遊★白書 完全版 1 (ジャンプコミックス)

幽★遊★白書 完全版 1 (ジャンプコミックス)

作家
冨樫義博
出版社
集英社
発売日
2004-08-04
ISBN
9784088737102
amazonで購入する

幽★遊★白書 完全版 1 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

皐月

教師も手を焼く皿屋敷中の極悪不良・浦飯幽助。ある日、子どもを事故から助けたが、自分は死んで幽霊になってしまった。ジャンプ黄金時代の3本柱の一つ。冨樫義博先生が有名になるきっかけとなった作品です。最初は螢子とのラブな感動路線だけど、途中からバトル展開まっしぐら。

2017/07/16

グレ

もう4か5読目だなあ。病院の待合室にあったもんでつい読んでしもうた②巻まで。妻の実家に全巻揃うとるそうなので次の帰省で全巻制覇だな!! しっかしねえ、「なに言ってんだコラ まとめるぞ ああ?コラ」スゴみ方が独特すぎるwww  桑原姉といい、時代ですなあ。だってもうほぼ30年前の漫画だもん。

2019/05/15

あーさん★最近睡眠時間が3時間ですよ(¯―¯٥)

再読。やっぱり面白い(≧▽≦)

2018/08/18

カナン

全ては此処から始まったってやつですか。幼少期、お年玉を母に預け「本当に全部読むの?」と何度も確認され、既刊を全部纏め買いした漫画と云えばこれ以外に思いつかない。漫画に興味を示したと云えるのがこの作品でした。アニメも見て映画にも行ったけれど、既にこの一巻から幽助の器の大きさの違いははっきりと出ていたのですね。完全版を見て、改めて懐かしいやら寂しいやら…。決して「ハッピーエンド」じゃないのが幽白ですから、その結末を知っている作品を、また新しい心地で読むというのは切なさも倍になってしまいます。

2016/03/29

蜜柑

こんな泣けるマンガだとは思ってませんでした。狸の話はめっちゃ泣きました。幽助も桑原もいい奴だった。そして髪をおろした幽助見た目優等生っぽい(笑)。

2014/01/14

感想・レビューをもっと見る