読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

銀魂-ぎんたま- 28 (ジャンプコミックス)

銀魂-ぎんたま- 28 (ジャンプコミックス)

銀魂-ぎんたま- 28 (ジャンプコミックス)

作家
空知英秋
出版社
集英社
発売日
2009-04-03
ISBN
9784088746500
amazonで購入する Kindle版を購入する

銀魂-ぎんたま- 28 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

桜もち

銀フルエンザにかかった時のさっちゃんの妄想Good‼︎(笑)

2017/06/11

すい

ぐちり屋、あるなら私も行ってみたい。でも口の軽い主人は勘弁。最後のあの人たちは誰なんだ?トッシーとか凄く懐かしい。消えてなかったんだね。土方さん、未だに二重人格だったんだ。でもトッシーは成仏したんだよね?ちょっぴり寂しいかも。

2015/11/10

ガーガー

トッシー登場。新選組メンバーと万事屋メンバーがお通ちゃん公式ファンクラブの座を手に入れるために戦う!タカチンからタカティンに進化するのがとっても笑える。全然違うじゃん!

2017/02/08

扉のこちら側

初読。ジブリネタ満載。トッシー逝く。

2013/09/30

kanon

えー、屋台の話ね。これで面白かった…のかただ単にもちろんのこと初めて見る構成の話だったから新鮮だっただけなのかは分からないけれどもね、これ…面白くなかったら本当に大爆死だよ!?(笑)オヤジだけ画面に映して!!おでんの部分はそのまま使って!!(だから少し済まないと思ったのか、気持ちページ数が増えているのだけれど)…でもまあ、言葉だけで笑わせることが出来るということがこれで再確認出来た。空知先生、改めて、小説を書いてみてはいかがでしょうか?(笑)銀八先生のノベライズ、自分でやってみてはどうでしょうか?(笑)

2014/01/13

感想・レビューをもっと見る