読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

まいてはいけないローゼンメイデン (ヤングジャンプコミックス)

まいてはいけないローゼンメイデン (ヤングジャンプコミックス)

まいてはいけないローゼンメイデン (ヤングジャンプコミックス)

作家
ちょぼらうにょぽみ
PEACH-PIT
出版社
集英社
発売日
2014-04-18
ISBN
9784088798233
amazonで購入する Kindle版を購入する

まいてはいけないローゼンメイデン (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

とにざぶろう

ひどい。公式二次創作とはいえ、にょぽみの辞書に自重という言葉がなくて良かった。「あったかもしれないローゼンメイデンたちの日常を自分なりに描いてみました。原作とは違う部分もありましたが、広い心で読んでいただければうれしいです(あとがきより抜粋)」とあるが、一致している部分を探した方が早い。

2014/04/19

虎師匠

意外な長寿作品となった原作を元にしたスピンオフにして、異色のドタバタコメディ。この作者の作品は初めて読んだけど、ちょっとお話の組み立てや構成が余りにも脈絡が無さすぎて、思いの外読み終えるのに時間がかかったな。とにかくキャラに奇抜な行動や突拍子もない言動をさせてやろう、以外に主題が皆無なので、くだらないとか面白いとか以前に読んでいて疲れた。敢えてこの奇才に依頼した企画なんだろうけど、もう少し原作との擦り合わせをして欲しかったかな。面白い所も在るんだけどね。

2014/05/19

524

☆5 ローゼンメイデンのギャグパロディ漫画。「あいまいみー」のちょぼうらにょぽみということで作者名を見た瞬間、吸い込まれるように手にとってしまった。フリーダムすぎてネタが意味不明なものが多く個人的にはそこまで面白いとは思わなかった。それでも破壊力は抜群。水銀燈がまともなキャラになっていて逆に不憫。【お気に入りキャラ:翠星石】

2014/05/09

ささやか@ケチャップマン

圧倒的な脈絡の無さと意味の分からなさ。だけど水銀燈と雪華綺晶は何故か原作よりも可愛い……! 弩シュール系のコメディなので好きな人は好きかと。私は大好きだ! この人の他の作品も読んでみたくなった。

2014/04/26

HARD SEVEN

「ローゼンメイデンをなんやかんやしたらこうなった」の「なんやかんや」の部分が完全に推測不能というか、いったいいくつの跳躍をして到達したのかまったくわけがわからん。すげーぜ!

2014/04/20

感想・レビューをもっと見る