読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

黒子のバスケ 30 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ 30 (ジャンプコミックス)

黒子のバスケ 30 (ジャンプコミックス)

作家
藤巻忠俊
出版社
集英社
発売日
2014-12-04
ISBN
9784088802114
amazonで購入する Kindle版を購入する

黒子のバスケ 30 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

英知@マンガ専用

終わってしまいましたね;;黒子の笑顔が素敵な表紙!ラストまでの内容はネタバレを読んでいたのですが、やっぱり実際に見ると熱く込み上げてくるものがありますね!本来の赤司の微笑みの美しいことwお兄ちゃーんw最後に流した涙も良かったけど、まさかの青峰の涙にやられた!荻原くんからのエール、そしてキセキ(紫原除くw)からのエールにも感動!最後に伊月先輩も活躍して誠凜みんなの見せ場もしっかりあり、黒子が原点に戻って影として火神を光らせて終わる演出が素敵!藤巻先生本当に素敵な作品ありがとうございました!番外編楽しみです♪

2014/12/07

白火

内容は本誌で追ってたので割愛するとして…表紙の黒子の笑顔に万感。一巻はあんな能面面してたのにねー…こんな風に笑えるようになってよかった、と帝光編を経た上でしみじみと思う。そしてNGは最後まで笑わせて頂きました有難うwwww彼らのこの先は「何度でも」、これに尽きるね。そして作者後書き、藤巻先生ここまで本当にお疲れ様でした!素敵な物語を有難うございました!!

2014/12/04

はる

素の赤司くんがとってもかっこよかった。勝負した皆の声援で元気になって、扉を開いた所が印象に残ってる。本当に素敵な話だったなあ。。最後に出てきたキセキの写真が欲しい←

2014/12/07

ぴよの助

完結おめでとうございます。赤司君が崩れた時はすごく辛かったけど本来の赤司君も出てきてすごく熱くていい試合だったと思います。赤司君の涙が美しいわ。最後のキセキのメンバーで撮った写真もジンときました。結果は誠凛優勝で洛山好きとしてはちょっと悔しいですけど。次リベンジしてくれることを願って。NG集の「お兄ちゃんの方の」に笑いました。赤司君の圧倒的な強さも好きですが、チームの力を底上げしてみんなで戦う赤司君も好きです。連載中は世間を騒がせた事件で心労もあったはずなのに最後まで書いてくれてありがとうございました。

2014/12/05

くりり

ついに最終回!崩れるカメの弟赤司と目覚めた久しぶり兄赤司、ゾーン火神の先には仲間がいる直結連動型ゾーン、あらためて表紙を見返して感無量、いい最終回だったなぁ・・・

2014/12/13

感想・レビューをもっと見る