読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス)

HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス)

HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス)

作家
冨樫義博
出版社
集英社
発売日
2016-06-03
ISBN
9784088803524
amazonで購入する Kindle版を購入する

HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

OCEAN8380

久しぶりのハンターハンター、暗黒大陸編も本格的に始まり今後が楽しみです。

2016/06/21

いおむ

ビスケ参戦!そのビスケと上手く付き合うコツをキルアからアドバイスされていたクラピカ。キルアはわかっていても使いたくなかったそれを目的のためには手段を選ばないとの覚悟を決めたクラピカは使用!クラピカの非常に強い思いが伝わった場面でした。爆笑(//∇//)

2016/06/06

眠る山猫屋

久々のクラピカだぁ。ゴンはオーラを見失い、しばらくは主人公をはずれるのかな。その分ジンやクラピカが浮上してきた感じ?暗黒大陸の規模には唖然とさせられたけれど、またまだ渡航にも至らない。王位争奪戦、大陸の災厄、内紛、十二支ん内部確執と、まぁ盛り沢山。連載では更にヒソカの蜘蛛狩り。休んでる暇なんてないはず、作者さんタイヘン。

2016/06/27

Kaorikkuma

あ~腹立つ。待ちくたびれてもう読むのやめようと思ったのに、出るし、買うし、超面白いし❗息子に「お母さん生きてるうちに完結するかな~(笑)」とか言われるし❗

2016/06/03

ゼロ

暗黒大陸へ渡航するため準備を着々としている。ネテロの息子・ビヨンドは、協会に束縛されるも気にしている風ではない。俺の手を離れても計画は遂行されるとばかりに堂々としている。一方、ジンはパリストンの思惑を潰すために動いている。一流のハンターとなると懐も広く、お金も能力を見せることも厭わない。パリストンは、その思考に鬱陶しさを感じていた。更に、レオリオとクラピカが十二支んに入り、カキン国の王位継承戦に介入することになる。緋の目を持つ男が見つかったのなら、クラピカは動くしかない。待つだけの価値がある面白さでした。

2016/07/12

感想・レビューをもっと見る