読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

天神―TENJIN― 1 (ジャンプコミックス)

天神―TENJIN― 1 (ジャンプコミックス)

天神―TENJIN― 1 (ジャンプコミックス)

作家
杉江翼
小森陽一
田岡宗晃
出版社
集英社
発売日
2015-12-04
ISBN
9784088805689
amazonで購入する Kindle版を購入する

天神―TENJIN― 1 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

皐月

「天神は空に棲んでいる守り神、空の全てを司るんだ」元戦闘機乗りの父と祖父を持つ坂上陸は、自らも空を飛ぶことを望み、パイロットを目指すが…。戦闘機がかっこいい。天神に逢ってみたいと言ったら作ってくれた「ウイングマーク」ある事故がきっかけでパイロットをやめてしまった父。数年後陸は3等空曹に。13年前の事故を自分で調べた陸。陸は空を飛ぶと別人だね。初フライトで教官がタイミングを外した「エルロン・ロール」を言い当てたり、教官を本気にさせてしまい「A/B」を使わる状態に。ソロ・フライト検定に合格。

2016/07/28

河瀬瑞穂@トマト教司祭枢機卿@MMM団団長

いい感じで迫力あって、なかなか。

2016/06/29

capeta

T7からT4の教習課程へ。空に上がってるときの絵がステキですね。次巻も楽しみ。

2018/08/08

alleine05

原作未読。まあまあ。原作は小説のようだけど、少年漫画らしく要所要所でちょこちょこ主人公の見せ場をはさんでくれるのがいいね。わかりやすい。

2019/01/06

nawade

漫画自体は知っていたけど原作小説ありだったとは知らなかった。航空自衛隊を舞台にしているにしては軽すぎるのが気になった。学科を疎かにしても良いと思っているマインドでパイロットを目指せるものなの?架空の組織ならともかく、実態が存在しているのだから、ちゃんと取材とかしているのかな?原作もこんな感じなの?

2017/11/03

感想・レビューをもっと見る