読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ROBOT×LASERBEAM 5 (ジャンプコミックス)

ROBOT×LASERBEAM 5 (ジャンプコミックス)

ROBOT×LASERBEAM 5 (ジャンプコミックス)

作家
藤巻忠俊
出版社
集英社
発売日
2018-05-02
ISBN
9784088814094
amazonで購入する Kindle版を購入する

「ROBOT×LASERBEAM 5 (ジャンプコミックス)」の関連記事

藤巻忠俊『ROBOT×LASERBEAM』完結!「ロボロスがやばい」と悲しみの声が上がる一方、次回作への期待も!

『ROBOT×LASERBEAM』5巻(藤巻忠俊/集英社)

 『黒子のバスケ』で知られる藤巻忠俊の『ROBOT×LASERBEAM』が、2018年6月25日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』30号で最終話を迎えた。終了に驚きの声が上がる一方、藤巻の次回作に期待する声も続出している。

 バカ真面目で融通が利かない高校生・鳩原呂羽人が主人公のゴルフ漫画。あまりに真面目で無表情なことから“ロボ”と呼ばれている呂羽人は、友人の付き合いでゴルフ場を訪問することに。そこで他校のゴルフ部に絡まれて勝負に挑んだ呂羽人は、今まで全く興味を示さなかったゴルフの才能が開花。ゴルフ部に入部してプロの道を進み、まるで機械のように精密なショットが打てるほど成長を遂げていく―。

 連載当初から魅了されるファンは多く、「1話からぐんぐん引き込まれる」との超えが上がっていた。

 最終回となった今号では、「ご愛読ありがとうございました!!」というメッセージとともに、コミックス6巻と7巻の発売日を告知。続けて「藤巻先生の次回作にご期待ください!!」とも添えられ幕を閉じている。

 読者からは、「…

2018/6/27

全文を読む

関連記事をもっと見る

ROBOT×LASERBEAM 5 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

exsoy

予告ホールインワンとか人間じゃないw ゾーンじゃなくて今度はアドレナリンか。

2018/05/31

歩月るな

しなりの使い方がうまい、という表現、感覚的に言えば鞭のようなものである。一回で乗ったりみたいなノリで進めるばかりじゃなくミスを魅力的に表現する事で、ショットの積み重ねで進んでいく面白みを読ませてくれるので単純に面白い。ここぞと言う所で必殺技なのも実に心地よい。この気持ちよさに乗れるのってすごく大事。所々で高校時代エピソード挿入されるのはありがたい。何しろこぼれ話も三年分ある、全然いける。そういえばホールインワン保険の話って昔こち亀で読んだような気がする。先で老若男女揃い?の七傑と戦うのならもっと楽しみ。

2018/05/04

未樹

毎巻出る度に書いてますが、安定の面白さです。それって凄いことだな〜!と思います。ゴルフわからなくても、すんなり読めるし、説明もちゃんと入るので、なるほどー!と思いながら読めちゃいます。ただ、展開が速いのではやく終わっちゃわないか心配です。笑 主人公ロボの友達、トモヤが頼りになるし、すごくいいパートナーですね。次巻はクセのあるキャラクターが沢山出てきそうで楽しみです!

2018/05/11

ycm

黒子のバスケファンなら最高にテンションの上がるシーンがてんこ盛りで、超面白かったです。 ドリアン好きなんで、今後も出てくれると嬉しい。

2018/05/05

朱朱

4巻まで読んで止まってたけど、打ち切りにより完結したそうなので再開。『黒子のバスケ』の作者だけど、受けなかったなー。主人公のロボくんのキャラデザが女子ウケしないのも問題だったと思う…。いかにもなジャンプ系スポーツ漫画っぽくて嫌いではないんだが、ゴルフって題材も難しいのかも。高校編一気にすっ飛ばしたとこで既に危うさ感じてたけど、やっぱ打ち切りかー。てこ入れでプロにしたのに最初のライバルがガチムチの外人ってのも問題あるやろ。アンケートのことも考えて!

2019/02/13

感想・レビューをもっと見る