読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

この音とまれ! 18 (ジャンプコミックス)

この音とまれ! 18 (ジャンプコミックス)

この音とまれ! 18 (ジャンプコミックス)

作家
アミュー
出版社
集英社
発売日
2018-08-03
ISBN
9784088814759
amazonで購入する Kindle版を購入する

この音とまれ! 18 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

キック

本巻では新入部員のお話は一区切りで、鳳月さんのお披露目演奏会、全国大会出場曲の楽譜完成、そして強化合宿前夜と盛りだくさん。お披露目演奏会での凜とした鳳月さんの姿と仲間内で見せる姿との対象が印象的でした。また、久遠と鳳月さん、来栖さんと倉田、それぞれの心の動きが丁寧に描かれていて良かったです。それにしても、久遠の「手」が解禁できるようになるのは、いつの日でしょうか。次巻は強化合宿です。どんな騒動?があるのか、楽しみです。

2019/08/12

くりり

さとわちゃんの笑顔がいい、そりゃ触れたくなるよね(笑)、そして、たけぞー弟の「見る目あんじゃん」に1票♪

2018/10/14

wata

裏表のある大人の世界に生きてきたさとわちゃん。愛の花で見せた笑顔はその年齢にあった素敵な表情でした♪良いんじゃない?!触っても!

2018/10/17

けろり

表紙から良かったですが、中身もとても濃く一気に読みました!読後がとても爽やかでした。2組のカップル(仮?)の姿にはニマニマしてしまいました(笑)

2018/08/03

薫子

さとわの御披露目会。チカはまだ自分の恋心を自覚してないのかなー。でも、あと一押し。さとわのことを語るチカの顔が好き。武蔵は(ヒロもだけど)気持ち抑えるのに精一杯。ここも早くくっつけばいいのにー!で、モモヤン。まだ、心開いてない。GW合宿で何が変わるのかなぁ。

2018/08/05

感想・レビューをもっと見る