読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

姫様“拷問”の時間です 6 (ジャンプコミックス)

姫様“拷問”の時間です 6 (ジャンプコミックス)

姫様“拷問”の時間です 6 (ジャンプコミックス)

作家
ひらけい
春原ロビンソン
出版社
集英社
発売日
2021-07-02
ISBN
9784088827193
amazonで購入する Kindle版を購入する

「姫様“拷問”の時間です 6 (ジャンプコミックス)」のおすすめレビュー

【次にくるマンガ大賞 2021特別企画】過去の受賞作を振り返り!これは耐えがたい…!ほのぼの拷問マンガ『姫様“拷問”の時間です』

『姫様“拷問”の時間です』(ひらけい:漫画、春原ロビンソン:原作/集英社)

 ユーザーから「次にくる」と思うマンガを募集し、そこでノミネートされた作品から投票によって大賞を決める"ユーザー参加型"のマンガ大賞「次にくるマンガ大賞」。7回目となる今年のノミネート作品が出そろい、6月18日(金)から投票がスタートする。ぜひ参加して推しの作品を応援しよう! ドキドキの結果発表を待つ間に、過去の受賞作品を振り返ってみてはいかがだろう。本記事では2020年にWebマンガ部門で第2位を獲得した『姫様“拷問”の時間です』(ひらけい:漫画、春原ロビンソン:原作/集英社)を紹介!

 WEB発の新作や少年ジャンプの人気作が読める漫画アプリ『少年ジャンプ+』で人気の本作、何やら恐ろしげなタイトルですが、「こんな拷問見たことない」「拷問が斜め上すぎる」と話題です。

熱々トーストで、胃袋を釣る拷問  国王軍と魔王軍が衝突をはじめ幾年月。魔王軍の手に落ちて、監禁されてしまった姫と、王国に伝わる意思を持つ剣“エクス”。牢獄に監禁される姫のもとへ、魔王軍の最高位拷問官、トーチャー…

2021/6/20

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

姫様“拷問”の時間です 6 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

にぃと

巻の半分くらいは姫様外出してるし魔王様は口内炎でお休みだしトーチャーは若返るしこの拷問ワールド羨ましすぎる。若い頃の魔王のエネルギー持て余してる感じがリアル。そして相変わらず拷問の美味しそうなこと。フォンダンショコラ多分食べたことないし気になる。 予告でトーチャー最後?の拷問とあるし、次巻で最終巻…と見せかけて終わらないやつでしょこれ。とにかく期待できそうな内容で楽しみ。

2021/07/06

洪七公

子供トーチャーが可愛くて。

2021/07/02

金目

拷問にも屈し方にもバラエティーが途切れない6巻目。とうとう普通にボーリング遊びに行ったりコンビニ行ったりし始めたぞ。当選したPS5は王国に着くのか魔王城に来るのか。魔王最大のピンチが口内炎なのも大概だけど、治しかたがしっかりとした休養でぐうの音も出ない。子供化の話は確か魔王の作画がめんどいって話からだったと思ったけど、トーチャーほかのちっちゃいバージョンがみられてすばら。まだまだ先が楽しみです

2021/07/06

たあぼう@

益々姫様、トーチャー可愛いです。

2021/07/04

北白川にゃんこ

幸福な生活だなあ~。一応解放される気はある。

2021/07/21

感想・レビューをもっと見る