読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ツール・ド・本屋さん (1) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

ツール・ド・本屋さん (1) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

ツール・ド・本屋さん (1) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)

作家
横山裕二
出版社
小学館
発売日
2013-02-12
ISBN
9784091242532
amazonで購入する Kindle版を購入する

ツール・ド・本屋さん (1) (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

カブ

期待通りのザックリ感。

2015/06/04

緋莢

初連載作品「いつかおまえとジルバを」最終回原稿を「ゲッサン」編集部に持って行った著者は、編集長に呼び出される。そこで、高知で行われる「まんが甲子園」の取材と、四国八十八ヶ所の書店を自転車で回り、ゲッサンのPOPを描いて来て欲しいと頼まれる。かくして、POPを置いてもらう旅が始まり・・・

2015/11/03

JACK

◎ 全国の書店を自転車で周り、ゲッサンの宣伝用POPを描かせてもらう旅の企画。編集部からの無理難題や雨、台風、転倒、過酷な上り坂などの障害に立ち向かう実録マンガ。四国八十八箇所の書店を回る四国編、東海道五十三次に沿って日本橋から三条大橋まで走り、106軒の書店を回る東海道編、沖縄の全書店を回る沖縄編、他にも番外編としてあだち充先生の職場訪問や、小学館の謝恩会乱入など、盛りだくさんの作品でした。体を張った企画が面白いですね。

2014/03/01

ブラフ

自転車で、ゲッサンのPOPを置いてもらうために書店巡りをするという、なかなか面白い企画。ちょいちょい挟まるまとめページが素敵♪かなり大変そうに描かれているけど、大人が1日40~60㎞なんてほんの2~4時間程度。山坂があれば少し伸びるが、そんなに大変じゃない。ちなみに、自分も小6~中3まで夏休みの度に1~2週間、MTBで旅行したが、平均80~100㎞で走ってた。子どもにはキツイ距離だったが…ちなみに四国も1周しました。愛媛から高知へ抜けた時の寒風山越えとかキツかったですね~。途中自販機一切ないので(^-^;

2015/01/21

みい

四国(高知県まんが甲子園)だったので姉2が買ってきてくれたのを見せてもらった。ハハハ。先輩漫画家さんとのかけあいが面白い。特に島本先生の名刺をもらうとこがツボだったwあとはあだち充先生のとこにおジャマするとことかw編集さんたちとの会話も面白い。いい性格してるw

2013/03/02

感想・レビューをもっと見る