読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アラタカンガタリ~革神語~ リマスター版 (2) (少年サンデーコミックススペシャル)

アラタカンガタリ~革神語~ リマスター版 (2) (少年サンデーコミックススペシャル)

アラタカンガタリ~革神語~ リマスター版 (2) (少年サンデーコミックススペシャル)

作家
渡瀬悠宇
出版社
小学館
発売日
2013-09-18
ISBN
9784091244116
amazonで購入する Kindle版を購入する

アラタカンガタリ~革神語~ リマスター版 (2) (少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

皐月

1巻よりも追加シーンが多かった。オリジナルよりも、より丁寧に分りやすく描かれています。オリジナルでは分らなかった「大王」になった時の特権も追加されたことで、カンナギが「大王」になりたい理由も分ったり。門脇の心理描写も一部追加されて、門脇の革に対する心情がよく分ります。作者が読者に伝えたいことは、オリジナルよりもリマスター版の方がよく伝わると思います。ただ、オリジナルとリマスター版の同時進行なので、作者が倒れないことを願います

2018/04/25

梅みかん

カンナギ対アカチ、降し合いはかなしい。最後のナグの話は切ない。

2016/12/26

あさらん

リマスター版の二巻。まだ読み比べてないからはっきりとはわからないけど、一巻では通常版とあんまり変わらない印象が、二巻は「あれ~、こんな説明やシーンがあったっけ?」が多数!!通常版より世界観がわかりやすくなった気がする。これは読み比べせねば。リマスター版第三巻を通常版を読んで気長に待ちます。

2014/02/07

みとみ

初版単行本と読み比べてみたけれどほんとにすごい加筆修正されていてびっくり。今まで明かされてなかった事がちゃんと明記してあったり、追加されてる展開のせいで後半グッときたり…私的にオヒカの話はむごいけど好きなお話。

2013/10/01

水月

加筆修正が多く、解りやすくて面白かったです。入替わった二人がそれぞれ互いの姿に見えてるかと思ったら、実は記憶のすり替えだとか、大王の特権とか目から鱗が落ちまくり。子供の島の赤ずきんのツッコミが大好きですが、更に活かされてて嬉しかったです。因みに革…「子捨ての話と親との再会話は避けて赤ずきん」って赤ずきんは子捨て・姥捨ての話ιあとちょっと突っ込みたいなぁ…と思ったのは、創世が光輝いた時秘女王の近くにいたのは最後の十二神鞘と思われるけど、そこはヤタカか六ノ鞘に立っててほしかった…

2013/09/21

感想・レビューをもっと見る