読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

古見さんは、コミュ症です。 (2) (少年サンデーコミックス)

古見さんは、コミュ症です。 (2) (少年サンデーコミックス)

古見さんは、コミュ症です。 (2) (少年サンデーコミックス)

作家
オダトモヒト
出版社
小学館
発売日
2016-12-16
ISBN
9784091274267
amazonで購入する Kindle版を購入する

古見さんは、コミュ症です。 (2) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

海猫

古見さんの活動半径が広がっていく感じが、とても楽しい。友達100人とはいかないまでも、交友関係が増えてきた。寄ってくる人皆、個性的だしね。しかし、ヤンデレな子は只野くんを監禁したり刃物持ち出したり、やべーな。そんな中、孤高であり続ける(本人はそんな気はなかろうが)古見さんがクールビューティー。時々、美人さが崩れて可愛さになってしまうのが魅力。

2020/06/08

くりり

古見さんの廻りには変人ばかり、でも「私の友達は私が決めます!」(笑)

2017/12/22

wata

只野君のおかげでじわじわと変なのやヤバイのやらの友達が増加中!只野君を頼りに信頼してる古見さんがカワイイ♪

2017/09/17

まろんぱぱ♪ 

そうですよね、自分の友達は自分で決めますよね!いやあ、変わった人を通り越して、変人の部類の友達が増えるけど良いのか?古見さん、なじみが正常人に思えるレベル(笑)ラーメンが食べたいストーリーとお母さんが!のストーリーが好きだわあ。あ、髪切ったの気づいたの只野君だけでしたね。

2017/08/26

よっち

実はコミュ障で挙動不審だけど人気者な古見さんの物語第二弾。なぜか古見さんにアプローチしてくる人たちは曲者揃いな感じなことには苦笑いでしたけど、友達は自分で選ぶとかびしっと伝えたり、みんなでラーメン行ったり、なぜかオヤジギャクだったり、シュールなじわじわくる感じは今回も健在でしたね。ヤンデレ山井さんは病さんから転じて名前にしたのかなとかちょっとだけ思っちゃいましたw

2017/02/02

感想・レビューをもっと見る