読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

十勝ひとりぼっち農園: 1年目の夏 (3) (少年サンデーコミックススペシャル)

十勝ひとりぼっち農園: 1年目の夏 (3) (少年サンデーコミックススペシャル)

十勝ひとりぼっち農園: 1年目の夏 (3) (少年サンデーコミックススペシャル)

作家
横山裕二
出版社
小学館
発売日
2019-08-08
ISBN
9784091293749
amazonで購入する Kindle版を購入する

十勝ひとりぼっち農園: 1年目の夏 (3) (少年サンデーコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

マッピー

記録的な雨続きの6月というのは確かに不運ではあるけれど、なぜもっといろいろ調べずにやっちゃうのか。ちょっといらいら。思いこみだけが空回りしているようで、読んでいて辛い。ナスが無事に育ってよかったけれど。ゲーム廃人の編集長が、オンラインゲームで十勝の大農家さんとお知り合いになったという奇跡。すごいな、編集長。

2020/03/16

あさみ

前巻ラストで、あだち充さんと蕎麦を植えたはよいけれど、種を蒔きすぎてモッサリ。ジャガイモ事件もそうだし、何故調べない?と、ハラハラからイライラに感想が変わりつつあります。でも、やっぱり展開は気になるので、次巻も読みます。とりあえず、収穫したナスが美味しかったのは、採れたてだったからでしょう。あだち充さんにあげたナスは、時間がたてばそりゃ普通のナスになるわね。

2019/10/22

池野恋太郎

野菜が育ったり色々と進歩してるのにまったく進んでないように感じるのはなんでだろう。

2020/08/31

メガ猫親父

いえ、農地を㎡で表示しないのは北海道だけじゃないですよ。私は関東ですが、普通に何町何反何畝です。そうでなければ何haか何十a。㎡はまず使いません。後は初心者が多品種に手を出すと危険ですね。作品上、仕方ないんですけど、最初は品種を絞った方がいいです。

2019/08/12

黒豆

少しずつ馴染んできたが。

2021/01/26

感想・レビューをもっと見る