読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぼうふら漂遊記 (P+D BOOKS)

ぼうふら漂遊記 (P+D BOOKS)

ぼうふら漂遊記 (P+D BOOKS)

作家
色川武大
出版社
小学館
発売日
2018-03-07
ISBN
9784093523318
amazonで購入する Kindle版を購入する

ぼうふら漂遊記 (P+D BOOKS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

でろり~ん

ん~、こういう文章もものしていたんですねえ。本式のルーレットとかやったことないですが、自力の介入があり得るものだったんですか、そですか。ま、ディーラーが居る仕組みなわけだから、手業が存在しているとしても不思議ではないのかもしれません。興味深い、ギャンブラーの真摯な声の一冊でした。40年近く前の山手線界隈の話。時代が二つか三つ違っている感じでした。上野と池袋を真っすぐ繋いだ線から南側は、すっかりコンクリートと灰色の風が吹き抜ける高層ビルだらけになりました。東京にカジノ。著者は反対しながら通いたかった、かも。

2018/10/13

招き猫右

○代議士の息子。カジノにくるなり無利息の金を借りてさっと帰ってしまう人たち。張ったあとの悔み。名店の周辺にはやはり名店がある

2020/06/17

感想・レビューをもっと見る