読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

たんぽぽの日々: 俵万智の子育て歌集

たんぽぽの日々: 俵万智の子育て歌集

たんぽぽの日々: 俵万智の子育て歌集

作家
俵万智
市橋織江
出版社
小学館
発売日
2010-03-18
ISBN
9784093881142
amazonで購入する

たんぽぽの日々: 俵万智の子育て歌集 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yanae

マイブームの万智さん、こちらもおきにいりさんに教わって手に取る。子育てに関する短歌&エッセイ集。短歌はすでに別作品で読んでいたけど、その歌を読んだときの気持ちとか子育て上京とか書いてあって、楽しく拝読しました。万智さんでも色んな悩みがあったり失敗しながら暮らしてる。勇気をもらう。活字中毒の息子さんなんて理想。一緒に本を読める子供に育つといいな。短歌を彩る写真もとても素敵でした。手元におきたい素敵な一冊でした。

2017/11/13

kimi

市橋織江さんの作品が好きで読みました。特に40ページが身に染みました。そこから見える景色もいいね。と言ってあげられたらいいなと思います。

2015/12/15

kaizen@名古屋de朝活読書会

#俵万智 #市橋織江 #短歌 #現代女性歌人展 記憶にはなき父の顔シャボン玉吹きつづけおり孫と競いて 親は子を育ててきたと言うけれど勝手に赤い畑のトマト スーパーに特売の水並びおり子は買うものとして水を見る はじめての波はじめての白い砂はじめての風はじめての海 ぼくの見た海は青くなかったと折り紙の青持ちて言うなり 夢の中で夢の水などこぼしたか「あーあ」と言って寝返りをうつ 

2016/07/13

みっこ

『かーかん、はあい』を読んだときも思ったけど、俵さんの子育てがすごく好き。こんな風に育てていきたい。今まさに『たんぽぽの日々』を過ごしている。寄り道ばかりで徒歩5分が30分かかり、もー早くして!とイライラする日もある。『ママ!ママ!』と一日中くっついてきて、少しは自分の時間が欲しいと思うこともある。でも小さな娘はあっという間に大きくなり、たんぽぽの綿毛のように飛んでいってしまう。この宝物のような日々を大切にしなくては。『こどもは毎日勉強できていいなぁ』私も思います。近い将来、娘にも言ってやろ(о´∀`о)

2019/03/28

Shoji Kuwayama

子どもの成長する喜び、母親であることの喜びが珠玉の言葉で綴られています。 これからお母さんになる女性、子育て奮闘中の女性、子育て一段落の女性、そしてその旦那さんにお勧めの一冊です。 心穏やかになる一冊でした。

2016/04/04

感想・レビューをもっと見る