読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

狩られる者たち (小学館文庫 タ 1-2)

狩られる者たち (小学館文庫 タ 1-2)

狩られる者たち (小学館文庫 タ 1-2)

作家
アルネ ダール
田口俊樹
矢島 真理
出版社
小学館
発売日
2021-07-06
ISBN
9784094065404
amazonで購入する Kindle版を購入する

狩られる者たち (小学館文庫 タ 1-2) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

momi

衝撃のサスペンス「時計仕掛けの歪んだ罠」続編!この作品…かなり複雑〜ッ!!ぼ〜っとして読んではいられない!話を整理しながら緊張して読み進めないと…わけわかんなくなりそッ!

2021/07/29

わたなべよしお

 今回もなかなかでした。実は、あまりにも込み入っていて、途中、話の筋が分かりにくいという側面がある。それは重々、承知ながら、それでも読ませる魅力(?)というのか、力がある。ついつい読み進めてしまうのだ。まだ続いているので、最後まで付き合うだろうなぁ。

2021/07/18

春夏秋

前作は誰を信じればいいのか判らなかったので、今作はベリエルだけを信じて読んだ。途中…ベリエル? 最初に戻って読み直し。あとブロームとそういう感じだったっけ? 驚いたのはディアとのシリーズではなく、ベリエル&ブロームだそうだ。いったい次はどうなるのか。

2021/07/21

感想・レビューをもっと見る