読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

えんま様のもっと!忙しい49日間 新宿発地獄行き (小学館文庫キャラブン!)

えんま様のもっと!忙しい49日間 新宿発地獄行き (小学館文庫キャラブン!)

えんま様のもっと!忙しい49日間 新宿発地獄行き (小学館文庫キャラブン!)

作家
霜月りつ
出版社
小学館
発売日
2020-04-07
ISBN
9784094067590
amazonで購入する Kindle版を購入する

えんま様のもっと!忙しい49日間 新宿発地獄行き (小学館文庫キャラブン!) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よっしー

暫くは地獄に戻って仕事の日々…かと思いきや、トラブル発生で早くお帰りなさいでしたね。前回とは違い、住み心地は宜しくないのかもですが、雑居ビルとは言えど新宿で住むところが見つかるのですね(東京はさっぱりゆえの感想ですが…)。今回の地蔵さまは前以上に癖が強そうな上、妖怪まで出てくる始末。まだまだ休暇を満喫できる日は遠そうですね。次はどんな厄介事が持ち込まれるのか、楽しみです!!

2022/03/14

うまる

シリーズ4冊目。なんとえんま様が帰ってきましたよ~。次の休暇は49年後の所、トラブル発生により休暇延長!しかしタイトル通りもっと忙しくなっちゃってます。 今回から拠点が新宿に移転したので、人も妖怪も多くてなんだか賑やかです。新レギュラー(?)な胡洞さんを活用した展開も中々面白いです。『えんま様、ネズミ退治をする』がホラー系で好みの話でした。最終話のえんま様の華麗なダンスは見てみたいなぁ。

2020/12/03

しましまこ

嬉しい続編、今度のお宿は歌舞伎町。相変わらず素敵なえんまさまなんだけど、飲みたいものがなんでもでてくるバー「シアン・ヴィヴェラン」に行きたいよ。

2020/04/18

あゆみ

★★★★★ 成仏できない幽霊や困っている人を見過ごせずに助けたり、悪を成敗したりする炎真がかっこいい「えんま様」新シリーズ、嬉しい!!今度は新宿・歌舞伎町が舞台。新宿、古美術商、雲外鏡…あれっ?胡洞って『漫画家の明石先生は実は妖怪でした』の?場所が変わっても大家の地蔵にお菓子で釣られてこき使われるのもお約束。炎真による勧善懲悪なストーリー、今後も期待!

2020/04/20

えんま様お戻りです♪今度は、新宿に滞在です。スイーツに加え、アルコールも美味しそう。お話しは、幽霊だけでなく、妖怪まで加わりました^ ^

2021/02/27

感想・レビューをもっと見る