読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

龍と苺 (3) (少年サンデーコミックス)

龍と苺 (3) (少年サンデーコミックス)

龍と苺 (3) (少年サンデーコミックス)

作家
柳本光晴
出版社
小学館
発売日
2021-03-17
ISBN
9784098503919
amazonで購入する Kindle版を購入する

龍と苺 (3) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

トラシショウ。

「この期に及んでまだ受ける・・・浅井がプロになれなかった理由がよく解る。安全に勝とうとし過ぎてる。今、私達が何をしてるか解ってないでしょう。身を切る度胸の無い人間が、真剣勝負の場で勝てる筈がない」。積読消化。アマ竜王戦県予選での強敵との連戦の顛末から、遂に開幕した都心部・全国大会会場での現・竜王山野辺との邂逅まで。山野辺さん、めっちゃ外見が「闇金ウシジマくん」の主人公みたいな顔のヤベー奴だけど大丈夫なのかコレ(笑)。タイトルがタイトルだし、もしかして彼との対決までやるつもりなのかな?(以下コメ欄に余談)。

2021/04/12

きのと

この人はいかれたキャラを描くのがうまいと思ってたけど、というよりそういうキャラしか無いのかな作風は前作とほぼ一緒だし、うーん

2022/06/10

leo18

止まらない苺の快進撃。竜王との対局でどうなるか。

2021/03/23

あっくん

竜王戦の県予選を勝ち抜き、全国大会に進んだ苺。そこでは現竜王の山野辺と一触即発の事態となり、こっそり休憩中に戦いを挑むというまたありえない展開だが、面白い。

2022/04/04

かんたあびれ

【漫画】アマ竜王戦が始まる。この間から加速度的に面白くなっていく。

2022/02/11

感想・レビューをもっと見る