読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

GIGANT (2) (ビッグコミックススペシャル)

GIGANT (2) (ビッグコミックススペシャル)

GIGANT (2) (ビッグコミックススペシャル)

作家
奥浩哉
出版社
小学館サービス
発売日
2018-10-30
ISBN
9784098601677
amazonで購入する Kindle版を購入する

GIGANT (2) (ビッグコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

トラシショウ。

AV女優パピコである女性・ちほの手にした「巨大化するデバイス」を巡り、彼女との距離を縮めていく零。若年層に人気の投票結果が実現するサイト「ETE(Enjoy The End)」の投票が次々に不可思議な現象を起こす現実に目もくれずちほへの想いを募らせていた零は、家族と共に出かけた六本木に投票の「結果」として現れた「破壊神」と遭遇する。彼の危機を知ったちほのとる行動とは。「投票が実現するサイト」や「巨大化デバイス」等、明らかに物語の根幹に関わりそうな要素があるのにガン無視な主人公達凄いな(以下コメ欄に余談)。

2018/11/04

レリナ

奥先生が本領を発揮。ETEと呼ばれるサイトに投票することにより、人々の欲望が現実になる。インターネット特有の闇が浮き彫りになり、今回最悪の欲望が現実化する。まだサイトの正体が明らかになっていないので、謎が多い。零のピンチにちほが巨大化し、破壊神に立ち向かう。何かウルトラマンを思い出す。破壊神を倒すことができるのか、気になる。話がどう展開していくのか、予想できないが、いい結末を迎えることを期待したい。破壊神が登場して街を破壊していくシーンは迫力があって良かった。次巻に期待。

2018/11/01

ケー

「オッサン✖️メカニック」のいぬやしきの前作から一転、今度は「美女✖️巨大化」という真逆さ。なのにブレない奥浩哉イズム。展開がいつも通りぶっ飛んでいてそこが最高。犬屋敷さん書くより楽しいだろーなー、これは(笑)

2019/03/31

ぐうぐう

前作での初老の男がヒーローになるという違和を経て、本作では若い女性が巨大化する違和を描く。どちらも救世主として共通しているが、初老の男性には守るべき家族がいたのに対し、本作での若い女性が守るのは、自分を愛してくれる高校生男子だ。破壊の中で育まれる純愛もまた違和だが、そこも本作の読みどころとなるはずだ。

2018/11/02

hannahhannah

「GANTZ」の終盤のような展開。しかし、飲食店でびーびー泣くなよ。自分がパピコだったら、こんなのと絶対付き合いたくねーわ。シンギュラリティという言葉が出てきたのは面白かった。

2018/12/05

感想・レビューをもっと見る