読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

GIGANT (7) (ビッグコミックススペシャル)

GIGANT (7) (ビッグコミックススペシャル)

GIGANT (7) (ビッグコミックススペシャル)

作家
奥浩哉
出版社
小学館
発売日
2020-12-25
ISBN
9784098608355
amazonで購入する Kindle版を購入する

GIGANT (7) (ビッグコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐうぐう

未来人がETEの真相を告げる。しかし、それは謎の解明であって、事態の終結を約束するものではない。サタンの襲来。人は衝動的に自殺しようとする。ホームから多くの乗客が飛び降り、列車に轢かれる描写は、映画『自殺サークル』からインスパイアされたものか。何にせよ、未知なるものが及ぼす恐怖、その伝播は紛れもなく、コロナ禍の経験が描かせたものだ。

2020/12/27

冒頭で思わせぶりにたくさん積んだ伏線の、かなりな部分があっさりと判明してしまうのは作者らしいというか・・未来組の面白さを描き込めればOKの構え・・なんだろうなあ。従って、ラスボスの筈のサタンもそんなには、と思わせての、なんだけど。もちが消えたのは「超あっさりコースの結末」への種蒔きなんだろうなあ。たまには「大風呂敷を拡げて収拾付かず」でも良いと思うんだけどなあ。

2021/01/13

学歴コンプ

相変わらず15分もあれば1冊読み終えてしまう ついに東京に上陸したサタン これは東京ほか全国に猛威を振るいまくっているコロナウイルスを彷彿とさせ、 サタンはコロナの権化なのではないかと思った まさに人々を恐怖に陥れ、自殺者を増やす要因となっている 今回も奥浩哉ワールド全開でよかった

2021/01/06

ちんれん

読了。あっさり巨人の正体が判明。最終決戦どーなるか楽しみ。

2020/12/25

毎日が日曜日

★★★

2021/04/11

感想・レビューをもっと見る