読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

パラパラデイズ (3) (ビッグコミックス)

パラパラデイズ (3) (ビッグコミックス)

パラパラデイズ (3) (ビッグコミックス)

作家
宇仁田ゆみ
出版社
小学館
発売日
2021-06-11
ISBN
9784098610587
amazonで購入する Kindle版を購入する

パラパラデイズ (3) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ブラフ

【完結】アニメーターのお仕事漫画完結。「バララッシュ」とはまた違った雰囲気、アプローチのアニメ制作(主に原画、作画)の現場を描いていて、宇仁田ゆみの簡素でポップなキャラクターたちがアニメ制作現場の悲喜交交を明るく、ライトに描き出している。できればもっと見たかった作品。

2021/08/05

mt.gucti

良き!ベテランが色々調べて、思いを持って、構築された作品!その思いが最後のあとがきで知れて、作品のキャラ達がすっとその配役に馴染んで、見事に纏めた素敵なお話でした。一巻で感じた良い予感は外れてなかった。嬉しいなあ(*´ω`*)

2021/11/11

マサトク

アニメーター話、すこくいいのに小粒に終わってしまったのは、キャラクターはさておきダイナミズムの問題なのかなあ。こまかな頑張りの見え方とか、色々と面白かったんだけど。あとそして、おれは宇仁田さんの描くシャープな眼鏡美人がものすごく好きなんだなと再確認してしまった。月見さんが良すぎる。ずっと見ていられる。

2021/06/18

蝉、ミーン ミーン 眠ス

途中で恋愛話で話をまとめる方向に逃げるのかと思って焦ったけど、最後までアニメ制作を軸にした悲喜交交を描いてくれて楽しました。

2021/06/13

毎日が日曜日

★★★★ 完結。

2021/06/13

感想・レビューをもっと見る