読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

流星たちの宴

流星たちの宴

流星たちの宴

作家
白川道
出版社
新潮社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784103994015
amazonで購入する

流星たちの宴 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

湖宮

白川作品、何冊目の読了になるのだろうか。読める作品が限られてくることに、寂しさを禁じえない。各作品に貫かれている、男のロマンとそれに寄り添う女の切なさに思いを馳せて、作品に埋没してしまうのだが、、、本作品には以後書かれる作品の原点、そして流星に思いを託す作者の姿が、荒削りながらも垣間見ることができる。株の仕手戦描写も圧巻です。 1130

2019/05/31

よしくん

病葉流れて 3部作のあと読みました。 次は新・病葉流れて に続く。面白かった。

2015/07/15

よっちゃん

ハードボイルドの新星といわれている。なかなかのストーリーと、きざなセリフ回しがうならせる。

2003/12/05

ゆりっぺ

1999年3月13日

cyu

2009/12/06

感想・レビューをもっと見る