読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

怪獣自衛隊 4 (BUNCH COMICS)

怪獣自衛隊 4 (BUNCH COMICS)

怪獣自衛隊 4 (BUNCH COMICS)

作家
井上淳哉
白土 晴一
出版社
新潮社
発売日
2021-06-09
ISBN
9784107723949
amazonで購入する Kindle版を購入する

怪獣自衛隊 4 (BUNCH COMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Bugsy Malone

前巻までの日本人はまだまだやれる感からの4巻での不倫関係のふたりの露骨な描写に唖然....

2021/06/26

アキ

すべて始末したはずの幼体1体が首都・東京に上陸。それ以前に、米軍・対特殊生物訓練施設は、その高い情報収集能力の成果だけとは信じ難いほどに、怪獣を知り尽くしたかのような高いクォリティを確保しているようにみえ、疑いたくなるのが怪獣へのアメリカの関与!?(それはそれで、この先が面白くなるという勝手な妄想)。それに対して、TaPs(通称:怪獣自衛隊)の前途には官僚体制が立ち塞がり、対特殊生物用兵器への予算獲得すらままならない日本的事情も垣間見えそう。敵は怪獣だけではないところで、前途多難が予想される第4巻でした。

2021/07/16

凡百だと、ここでカッコいい装備かなんかで模擬戦など軽くこなすところだが、まあ、なかなか勝てないが続く。まだ合コンとかテレビの特番なんてのが生き残っているのかと思いきや、案外な方向に繋がっているのかも。でも、アレを装備して戦うと、まるでエイリアン2だな。

2021/06/19

毎日が日曜日

★★★

2021/06/14

niz001

怪獣のスケールは小さいけども、自衛隊が市街戦をするハードルは高い(面倒くさい)なぁ。

2021/06/10

感想・レビューをもっと見る