読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

音楽は愛 (単行本)

音楽は愛 (単行本)

音楽は愛 (単行本)

作家
湯川れい子
出版社
中央公論新社
発売日
2018-08-17
ISBN
9784120051036
amazonで購入する Kindle版を購入する

音楽は愛 (単行本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アーク

日本に洋楽文化をもたらした第一人者である湯川れい子先生が、自分の生い立ちと音楽への触れ方を交差させて半生を振り返った一冊。先生の辿った道は日経新聞の連載で知ってはいたけれど、本書で更に詳しく知ることができた。山下達郎氏は東日本大震災に見舞われた時に「希望という名の光」が多くオンエアされた時に「音楽ができることなんて、ほんの些細なことなんですよ」なんて謙遜していたけれど、小さな力でも梃子の原理のように大きくなり得るんだよな、と感じた。音楽の持つ力が文章からにじみ出ている。

2018/10/02

cocolate

書店をぶらりで発見。著者の名前はよく知らなかったが、読んでみれば、そうゆう人だったかと。いろいろな本で読んで知った人たちが登場するので、人間の繫がりってオモシロイ。シンクロニシティがここにもあるのか。

2018/08/26

Kazuto Nishio

この本を読んで湯川れい子先生のファンになりました。理屈を超え毛穴感覚を大切にされていること!素晴らしい。

2020/02/03

感想・レビューをもっと見る