読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

薬はなぜ効かなくなるか―病原菌は進化する (中公新書)

薬はなぜ効かなくなるか―病原菌は進化する (中公新書)

薬はなぜ効かなくなるか―病原菌は進化する (中公新書)

作家
橋本一
出版社
中央公論新社
発売日
2000-04
ISBN
9784121015280
amazonで購入する

薬はなぜ効かなくなるか―病原菌は進化する (中公新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Humbaba

ウイルスと医療はイタチごっこの関係にある.ウイルスに対して対策をとったとしても,ウイルスもそれに対して耐性を持つ.対策した薬は確かに殆どのウイルスを殺すだろうが,生き残ったものが反映することにより,耐性を持ったウイルスが生まれる.

2011/12/11

感想・レビューをもっと見る