読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

射雕英雄伝 (しゃちょうえいゆうでん) (2) (トクマコミックス)

射雕英雄伝 (しゃちょうえいゆうでん) (2) (トクマコミックス)

射雕英雄伝 (しゃちょうえいゆうでん) (2) (トクマコミックス)

作家
金庸
李志清
岡崎 由美
土屋 文子
出版社
徳間書店
発売日
2009-02-26
ISBN
9784197804344
amazonで購入する

射雕英雄伝 (しゃちょうえいゆうでん) (2) (トクマコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よきし

江南七怪に武術を習い始める郭靖だが、何年たってもなかなか武芸が上達しない。しかし真面目で真っ直ぐな心根でモンゴルの大地ですくすくと育つが…。様々な出会いや事件の中で急速に成長する郭靖だが、時代が大きなうねりとなって新たな局面へと怒涛のように流れ落ち始めて…。いよいよ面白くなってきた。にしても江南七怪、なんでこんなにパッとしないのか。その辺が残念だな。

2013/01/17

randy88

60

2009/10/24

宣和堂

ジャムカの扱いが酷くて…。その代わりに完顔洪烈の扱いがワリに良いというか良くも悪くも出番が増えてる!あと、幼少期の郭靖が本当に愚鈍で馬鈺がいなければ武術は出来なかったくらいの書かれ方していて、江南七怪とジェベ師匠の立場がない…。

2009/03/04

感想・レビューをもっと見る