読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ヤングガン・カルナバル1 (徳間文庫)

ヤングガン・カルナバル1 (徳間文庫)

ヤングガン・カルナバル1 (徳間文庫)

作家
深見真
蕗野冬
出版社
徳間書店
発売日
2011-04-01
ISBN
9784198933500
amazonで購入する Kindle版を購入する

ヤングガン・カルナバル1 (徳間文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ジョン

細かい銃器の説明があって良い。銃器をメインに据えたジャンルだから、こういう痒い所に手の届く配慮は嬉しい。徳間文庫だけど、内容はラノベ。高校生の殺し屋が悪を銃で裁いていく爽快なストーリー。ただ一点ラノベと違うのは、残虐描写が細かく濃密な面だろうか。続きを買いたいけど、古本屋でめったに見かけないんだよなー。

2018/04/25

ソラ

【読メ登録以前読了作品】

2016/09/24

♟nein 9♟

★★☆☆☆ エロとグロと変態と同性愛とガンアクション。深見真の原点にして頂点。

2013/09/06

紅羽

女の子が苦手な男子高生と、逆に女の子が大好きな女子高生、二人の殺し屋のガンアクション。銃だけでなく体術もお得意なようですが(笑)バトルシーンも緻密で疾走感があり、引き込まれます。ただそれ程酷くはないですが、痛々しい描写が結構あります。それが影響しているわけではないのですが、続きをすぐに読むかはまだ未定です。

2013/05/23

ち~

テンポ良い展開で楽しく読めた。昔、こういう本、よく読んだなぁ、と懐かしくもありました。この先、どの様にお話が進むのけ?楽しみです。この2人、良いパートナーとなれるのでしょうか・・・?

2012/11/25

感想・レビューをもっと見る