読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ロック、そして銃弾: 私立警官・音場良 (徳間文庫)

ロック、そして銃弾: 私立警官・音場良 (徳間文庫)

ロック、そして銃弾: 私立警官・音場良 (徳間文庫)

作家
浅暮三文
出版社
徳間書店
発売日
2017-06-02
ISBN
9784198941727
amazonで購入する Kindle版を購入する

ロック、そして銃弾: 私立警官・音場良 (徳間文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

シアン

元刑事が人脈を駆使して事件解決に挑む。タイトルのイメージとは違い、割としっかりと捜査していく感じがよかった。ご都合主義的な所もあるけれど、まぁご愛敬。作者の別作品の登場人物、ハシゲンが登場。

2017/07/25

おなか@

小仏城山で昼寝しながら読了 まぁカッコイイんだけど、リアリティがちょっと。。 スリの銀次、実在したんだ? 桃鉄ではお世話?になりましたw

ばにらん

散りばめたうんちくや軽いギャグで楽しませ和ませながら、実は泣かせる話。

2018/03/17

感想・レビューをもっと見る