読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

南アルプス山岳救助隊K-9 異形の山 (徳間文庫)

南アルプス山岳救助隊K-9 異形の山 (徳間文庫)

南アルプス山岳救助隊K-9 異形の山 (徳間文庫)

作家
樋口明雄
出版社
徳間書店
発売日
2021-09-08
ISBN
9784198946616
amazonで購入する Kindle版を購入する

南アルプス山岳救助隊K-9 異形の山 (徳間文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

タイ子

山岳だから起こる事故、事象。今回はこれまでにない事が北岳で起こる。火球を見たという者が現れたと思ったら、雪男まで出現!?閉鎖された山荘が荒らされ白い毛と、裸足の足跡が。ネットで見た猟友会の男は一儲けしようと北岳に、ユーチューバーの男は人気を得ようと北岳を目指す。猟友会の男は雪男に襲われ、おめでたいユーチューバー男はあわや遭難の危機。K-9と救助犬の出動!いやぁ、今回はまさしく雪男の謎と併せてグローバルな展開になるという意表をついた面白さでした。山の生き物、糧にする人間との関係。問われることの多い作品。

2021/09/11

ジュール リブレ

k-9シリーズ新刊ゲット。雪男編です。時々、ありえない展開を見せるこのシリーズ、またかな?と思ったら意外な展開になりました。雪山シーズンに現れた雪男の正体は?はやても大活躍、YouTuberも絡んできて、現代風の彩りを添えてくれてました。ラストの大団円がいい感じに収まりました。

2021/09/27

ポチ

南アルプスに雪男が現れる⁉︎話があり得ない方向にいかなかったので安心しました。それにしても人間のくだらない欲にまみれた姿に哀しさしかないです。

2021/10/16

goro@80.7

シリーズ10作目。いきなりの江草隊長の件はビックリでしたが冬の北岳を舞台にまさしく異形の事件。人の愚かさや傲慢さが見えるお話でした。今回は川上犬カムイの跡を継いだリキの成長ぶりがうかがえてうれしい限りでした。それにしても汚れてしまう動物は人間だけかもしれません。

2021/09/17

ぽろん

大好きなk9シリーズ。今回は、全編北岳で原点に戻ったかと思いきや、火球??雪男登場??いつもとは、異質な展開にワクワクした。兎にも角にも、自分勝手な人間達に腹が立つ。欲を言えば、もう少しメイの活躍が見たかったなあ。

2021/10/09

感想・レビューをもっと見る