読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ねずみのシーモア

ねずみのシーモア

ねずみのシーモア

作家
福田利之
池田朗子
出版社
あかね書房
発売日
2019-02-28
ISBN
9784251099150
amazonで購入する

ジャンル

ねずみのシーモア / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ベーグルグル (感想、本登録のみ)

外の世界を知らないねずみシーモア。ある時、本の中にいたペラペラのねずみエニモと出会い、本の世界を楽しむ。そして戻ってきたシーモアは喫茶店を出て世界へ飛ぼ出していく。原宿にある喫茶店の人形劇から生まれた1冊。

2020/06/20

ツキノ

(E-309-243)2019年2月刊。ちいさな喫茶店の本棚の奥にいるねずみのシーモア。本の中にいたエニモと出会い、本の中へ。原宿にある「SEE MORE GLASS」http://www7b.biglobe.ne.jp/~seemoreglass/ から生まれた人形劇からの絵本。こんな素敵な喫茶店があったとは。不覚にも知らなかった。

2019/04/30

いっちゃん

シーモアが本の中に入って気づいたこと。人形劇もみてみたい。

2019/04/09

くすみ

実在する絵本×喫茶店が舞台だそう。長男はチーズのくだりで笑っていた。ラストの言いたいことはごもっともなんだけど、エニモの言っていることが若干矛盾していてもやり。子年の絵本始めにぴったり。【5歳1ヶ月/】

2020/01/05

あひる

絵で引かれてかりました。2匹のねずみの話

2019/07/06

感想・レビューをもっと見る