読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

NIGHTMARE MAKER 6 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

NIGHTMARE MAKER 6 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

NIGHTMARE MAKER 6 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

作家
Cuvie
出版社
秋田書店
発売日
2012-10-19
ISBN
9784253255561
amazonで購入する Kindle版を購入する

NIGHTMARE MAKER 6 (ヤングチャンピオン烈コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

歩月るな

クライマックス、最後に残った一人は――茅野先生。オチに、前巻は伏せてあったのに茅野先生……「生徒のおちんちん気持ちいいのぉお」って。今まで素っ気無くしていたせいで告白は本気に受け取ってもらえず。だから「何度も何度も好きだっていう!」この灯明さんはマジでかわいいですぞ。真樹ちゃんの涙は本当に重いんだけれど、それでも「君には負けないよ!」が響いているんだと思う。その後はドタバタ劇として面白い展開に。「やっぱり俺お尻やります!!」最後の最後に乱歩の句が来る。再びの「ひどい巨乳」まあ一人が悪者になるしか無いか。

2015/12/27

東西

内田が結局超人的に解決しちゃったよ 最後に内田の予想外の展開が来るかと思いきや まぁ、でも、話が破綻せずに解決して、まぁ、納得の最終巻

2013/09/12

ご主人様見習い

夢見るマシーンの漫画だったけど、周囲を混乱させているだけだったな。 主人公がこの装置を使ってエッチな事をするわけでもなかったし。

2015/06/11

komati

最終巻のはずなのに茅野先生しか印象に残っていない。。。

2012/12/29

赤魚

再読。Cuvie作品にしては女の子キャラに好みの子がいなかったのですが、夢と欲望に満ちあふれていて大変面白かったです。個人的には先生勢が好き。このマシーンは大人が使った方がぜったいおもしろい。

2018/01/06

感想・レビューをもっと見る