KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

弱虫ペダル 89 (89) (少年チャンピオンコミックス)

弱虫ペダル 89 (89) (少年チャンピオンコミックス)

弱虫ペダル 89 (89) (少年チャンピオンコミックス)

作家
渡辺航
出版社
秋田書店
発売日
2024-05-08
ISBN
9784253282598
amazonで購入する Kindle版を購入する

弱虫ペダル 89 (89) (少年チャンピオンコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ミキ

御堂筋くん、もはや人外じゃん。 インターハイ楽しみ。

2024/05/08

みどり

やっとここまできた。100巻で完結してくれるだろうか?

2024/05/08

4 新刊読了。ついにかようやくか、三年最後のインターハイが始まろうとしている。ここに来て揺れる段竹の覚悟が決まる描写、よかった。一歩引いて広い視野を活かすことができるのも長所の一つ。アシスト向きの性質なのかもしれない。御堂筋はますます化け物感に磨きがかかって、もう完全に人外の何かという感じ。そして、今年はその総北・箱学・京伏の三極に加えて群馬の雉がいる。ここまで来たら三連覇は間違いないが、どの敵がどこまで食い込んでくるのか楽しみ。

2024/06/03

コウ

雉くん!!かっこよーーー!!!!ついにインハイ!九州!人間ドラマ楽しみ過ぎる!!!!/作者の自転車はたのしいのコーナー、秋吉台走ったんかー!自転車で走れるんだ!気持ち良さそう、良いなーっ!!/弱虫ペダル展も良いなーっ!!(推し活渋滞で辛い;;)

2024/05/15

かなっち

合宿での激しいバトルを経て、ついにレギュラーメンバーが決定し、坂道君最後のインターハイがいよいよ開幕しようとしています。1年生2年生に引き続き、3連覇を掴めるのでしょうか。総北高校メンバーが武者震いする中、ライバルたちも今年こそはと気合いを入れてやって来ました。舞台が九州なのも盛り上げてくれ、MTBの雉君の参加に胸が熱くなりますね。久しぶりに登場した御堂筋君はもはや人間ではなく(笑)、強敵のニオイがプンプンしてますし。青八木先輩も応援に駆け付けてくれ、後はスタートを待つだけとなりました。

2024/06/20

感想・レビューをもっと見る