読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

本には読む順番がある

本には読む順番がある

本には読む順番がある

作家
齋藤孝
出版社
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
発売日
2020-11-30
ISBN
9784295404798
amazonで購入する Kindle版を購入する

本には読む順番がある / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

KAZOO

齋藤先生の最新の読書法の本です。今までの読書関連の本とは異なりかなり整理されていてたぶんご自分の経験などから出来上がった本だと思います。最初の1冊をどう選ぶかという章があり、その後に「ジャンル別」「作家別」に分かれていてそれぞれ6ジャンル、6作家ごとに整理されています。私は非常に参考になりました。

2020/12/29

Carlyuke

好きなタイプの本で書店で2度目に見かけて購入。特に良かったのは具体的な書名を挙げて分野ごとにその分野の上級に該当する本に至る読む順番を示してくれるところ。ニーチェの入門書など積読している数冊も紹介されていてニーチェの作品を含めて読むのが楽しみである。様々な分野をカバーしていて著者の知的な関心範囲の広さに感銘を受ける。 すべてを真似たり購入したりすることはできないと思うが新しい分野に挑戦して刺激を受けるようにしたい。

2020/12/13

KMR

齋藤さんの本は数あれど、読むのは2冊目。 ジャンルや作者ごとに理解が深まる3ステップで読む順番が解説されていて、「この分野を勉強したいけど、何から読んで良いか分からない」という悩みに答えてくれる。 紹介されているジャンルは歴史、科学、哲学などで、著者はニーチェ、プラトン、太宰など。 一番やってみたいと思ったのはドストエフスキーを理解するための読み方。 カラマーゾフの兄弟は最難関の部類に入るようで、最初に読もうとして挫折したのは当然のことだったとちょっと安心。 難しい分野へ挑戦するための虎の巻になりそう!

2021/01/11

ヨハネス

あたしはいわゆる「読書」は嫌い。は言い過ぎとしても優先は実用本。日本人として恥ずかしくない程度に、いつか読まなきゃと思っている分野「思想哲学」「科学宇宙」「数学」「宗教」「歴史」「文学」ごとに3ステップのおすすめがあり、大変具体的でありがたく、また読む意欲が湧いた!何年もかけたツァラトゥストラは、いきなり読んじゃいけなかったのかー。子供の頃に、子供向けの全集などで概略を知っていることが大事って、すごく共感する。なぜうちの親は子供向け本を読ませてくれなかったのか、恨むぜ・・

2021/02/28

とある内科医

 齋藤先生によるやさしい読書ガイド。  読めない人の気持ちがわかっている。確かに順番は大事。  ただ、Step 1がそもそも読めないとか、読んだのに忘れてStep 1の本を買い続けるという現象が起こるのが普通の人。

2021/02/09

感想・レビューをもっと見る