読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新訂 私でも面白いほどわかる決算書 (宝島社新書)

新訂 私でも面白いほどわかる決算書 (宝島社新書)

新訂 私でも面白いほどわかる決算書 (宝島社新書)

作家
小宮一慶
出版社
宝島社
発売日
2021-02-10
ISBN
9784299014382
amazonで購入する Kindle版を購入する

新訂 私でも面白いほどわかる決算書 (宝島社新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あるにこ

会社の業績を確認する『損益計算書』『貸借対照表』『キャッシュフロー計算書』の3つの指標を読めるようになる本。決算書に触れたことのないサラリーマン向けであり読みやすい。また、会社の業績を知るために各書類でみるべき要点が書かれており分かりやすい。決算書を作る側ではなく、あくまでみる側のための本であり、その分簡潔にまとめられている。決算書の読み方が分からず、これから読めるようになりたいという方には取りかかりとして是非オススメです。

2021/05/11

mec

★★

2022/01/08

せんじょ

今までよく分からないからと敬遠していた決算書について一般人が見るべき項目や企業の実態を読み取る方法をわかりやすく教えてもらった。もっと早く出会いたかったが、これを機に積極的に決算書を見て勉強していきたい。

2021/05/16

マラソンめがね

ちょこちょこ株を初めたばかりの私にとって、ありがたい1冊だった。決算書を”見る”側の視点とポイントを解説してくれてる。例も豊富で見やすいし分かりやすい。 ただ最後の方にいきなり出てきたIFRS はよく分からなかった。

2021/03/28

感想・レビューをもっと見る